福井県おおい町 上級編!お花見サイクリングコース(一瀬セレクト)

  • 2023/3/16
  • 福井県おおい町 上級編!お花見サイクリングコース(一瀬セレクト) はコメントを受け付けていません

投稿日:2023年3月16日 | 最終更新日:2023年12月4日

こんにちは!おおい町観光協会の一瀬です。

今回、僕の趣味でもあるサイクリングでおおい町のお花見スポットを上級編(ロードバイクコース)・初級編(ママチャリコース)に分けて紹介したいと思います。

今回は上級者編ですのでゆっくり軽く走りたい方は初級編をご覧ください。(ちなみに初心者向けは若狭本郷駅がスタートです)


ぜひ桜のお花見にご活用くだされば幸いです。

ではさっそく行ってみましょう!

上級編 (ロードバイク 石山峠2往復💦)

全体のコースの説明です。
①名田庄地区をぐるりと回ります。

②石山トンネルを通り大飯地区の佐分利へ。

③農道を走り本郷へ

④青戸の大橋を渡り大島半島へ

⑤SEE SEA PARKと丸山公園へ

⑥県道1号線(佐分利街道)を走り続ける。

⑦県道16号線から名田庄地区へ

ざっとこんな感じです。つたない地図で申し訳ないのですが名田庄地区のコース、大島のコース、佐分利のコースを書いてみた物を置いておきます。

いざ出発!!

お車でおおい町へ来町され駐車場からロードバイクに乗り換えます。
おおい町名田庄からスタートしたいと思ったので僕は道の駅名田庄に駐車することにしました。


まずは通常なら野鹿の滝を目指しますよ!野鹿の滝は春に行くと気持ちの良い所ですし、鳥のさえずりも良く聞こえる癒しの場所です。

今回は野鹿の滝には向かいませんが、黄緑の自然に囲まれた景観がとても美しいのでぜひ訪れてみてください。
道の駅名田庄を出て右折したらすぐの納田終橋を渡り左に入る道があります。
道なりに進むと野鹿の滝への案内看板がありますのでそちらからお入り下さい。

さて、再度改めて出発します!!

まず、道の駅を右折し国道162号線を進みます。
南川をとなりに平行して道は続きます。
少し行くと加茂神社が左にありそのお奥には薬師寺堂があります。

そのまま進むと坂本の交差点(三叉路)が現れます。この交差点にはしだれ桜があるのでご覧ください。

そのまま国道162号線をまだまだ進みますよ。
そうすると右に桜並木がつづきます。ここは「穏か桜並木」といっておおい町が誇る桜の名所のひとつです。帰りに穏か桜並木は寄るのでここでは眺めながら走ってください。
しばらく進むと小倉トンネルが現れます。


このトンネルには入らずに右手に入る道をすすむと桜が何本か植えてありますのでそちらを通ります。
道なりに行くと左に苅田彦神社があり、その前に桜が咲いている小さな公園があります。

次に左折します。旧あきない館があった場所につきます。そうするとトンネルを抜けたところに出てきますので再びトンネルを背に国道162号線を進みます。
すると右手の土手沿いにまた桜並木が続きます。
ここからは名田庄の風景や川の流れ、山々の新緑を感じて走ってみてください。

スーパーカネイチ商店さんでUターンします。


大和交通さんの交差点で左折し橋を渡ります。
橋を過ぎ三叉路を右折します。しばらく山際を進んでください。
そのまま進むと「おおい久田の里森林公園」が右に出てくるので県道35号線を右折していきます。

県道35号線を道なりに進み続けると染ヶ谷川を渡る橋が見えるのでわたります。


渡ったら県道224号線があるので右折し、30メートルほど進むと農道があるのでその道に左折します。

そのまままっすぐ進むと太陽光パネルの広がる場所があるので

そのそばを走る道にそって行き

川沿いを走ります。(画像☆)
しばらく進むと”中”という集落に入ります。この集落の所から反対側の山の方向を見るとずーっと続く桜並木が見えます。これが行く途中でみた

穏か桜並木

農道を走って右に穏か並木をみて走っても良いですし、途中に穏か桜並木に行ける田んぼと田んぼの間に道があるので近くまで行くこともできます。

ぜひ”#穏か桜並木”でSNSに写真をあげていただけると幸いです。

そのまま農道を走り続けるのでも良いですし、国道162号線に出てもらっても良いので次は大飯地区にむかう県道16号線を目指します。

坂本にある交番の三叉路の所から県道16号線です。県道16号線の山道を上がっていきます。

なだらかな山道。しばらく行くと石山トンネルがありそこをぬけると大飯地区側です。
大飯地区側は傾斜があり湾曲した道が続きますし、工事中の場所も多くトラックともよくすれ違う道です。走行には気を付けてください。
急な下り坂がつづきますのでゆっくり走り大飯地区の風景を楽しんでいただきたいです。

さて、県道16号線をくだっていくと佐分利郵便局がありますのでその脇の農道に入ります。

ここからは初級編と同じコースの所が一部ありますのでそちらと合わせてご覧ください。(野尻まで同じ)

初級編では野尻地区で曲がって川沿いをずっと走るコースを行きましたが上級編では曲がらずまっすぐに進みます。本郷小学校のグラウンド側を行き「みのり橋」を渡り県道1号線に曲がり河口を目指します。

ちなみに僕の先輩であるおおい町観光協会の谷口さんのInstagramストーリにて桜の定点観測をしていますのでそちらも参考にしてくださいね。(アーカイブから過去の桜の状態も見れますよ)


そうすると本郷地区に入ります。大飯地区の酒屋といえば兵助さんです。
その兵助さん前を通りさらに河口の方向に進みJR小浜線の下をくぐり左折します。

すると現れるのが青戸の大橋です。
次は大島半島をぐるりと回りますよ!

青戸の大橋は県道241号線になります。そのまま県道241号線を進み桜の並木の続くまま進みます。
ある程度いくと関西電力に入る専用のトンネルになるためここで右折して大島半島の海沿いを走ることにします。(県道241号線にそって進む)この下り坂にも桜が咲いていますよ!

そしてまっすぐ下ると海が見えてきます。
左に行くとあかぐりオートキャンプ場の方に行きます。見晴らしが良いので少し足をのばしても良いと思いますよ。

さて次は大島の海沿いを走ります。

進んでいくと”大島漁港”や”はまかぜ交流センターしーまいる”などが見えてきます。


はまかぜ交流センターしーまいるは外に自販機もトイレもあります。

次は新しくできた新大島トンネルを通る事にします。

トンネルは長くて約2.2キロあります。少し桜とは離れて新しいトンネルを走ってみてください。

突き当りに海が見えてきます。そこを左折します。
海を右手に走ります。すると先程走った青戸の大橋が見えるのでまた渡ります。大橋から見る佐分利街道の桜並木がピンクのラインのように続く様子が見えます.

お次はSEESEAPARKに寄ってランチです。
SEE SEA PARKは新しくうみんぴあエリアにできた施設です。


うみんぴあエリアにはスーパーがありますのでそちらでも食事が買えますよ。
うみんぴあエリアは海と芝生の広がる気持ちの良い所です。ロケーションも最高です!

さて次はおおい町の桜の名所のひとつの丸山公園を目指します。

青戸の大橋までもどり。国道ではなく海沿いの道を走ります。そのまま進むと丸山公園に着きます。

そこからは県道1号線に沿ってもとの佐分利地区に戻ります。

佐分利地区まで帰ってきてください。県道1号線(佐分利街道)左手に見えるきのこの森もおおい町の桜の名所です。

きのこの森もおおい町がほこる桜の名所です。

きのこの森の駐車場にはトイレと自販機があります。


また県道16号線の峠をのぼり(帰りは坂道が急なので結構きついです)
坂本の交番の所を右折し道の駅名田庄に戻ります。

お疲れ様でした。


おおい町は山も海もあり、その側を桜並木が続くのでサイクリングにはもってこいです!

お花見スポットの情報をじっくり知りたい方はこちらのボタンからどうぞ


また、桜のあとには大飯地区では芝桜がいたるところで開花します。あわせてこちらの記事もどうぞ。

長いページを読んで下さりありがとうございました。 一瀬

関連記事

コメントは利用できません。

おおい町はここ!

全体の90%を占める山林と、若狭湾国定公園に面し美しいリアス式の眺望が得られる海を中心に、豊かな自然に囲まれた美しい風景のあるまちです。

この豊かな自然では、きのこや梅、じねんじょが育ち、いくつもの入り江が連なる若狭湾沖は、おいしい魚が捕れる良漁場として評判です。

海と山の両方が味わえる おおい町 へ是非お越しください。

ページ上部へ戻る