福井・若狭地方の郷土食【へしこ】

福井県・若狭路(若狭地域)の郷土料理のひとつに、『へしこ』と呼ばれる保存食があります。
へしことは、塩漬けにした鯖などの魚を糠に漬け込む地域の伝統食です。
地方の言葉で、樽に漬け込むことを「へし込む」と言ったことから『へしこ』という始まりだとも言われています。

へしこの食べ方

へしこは、冬の保存食で塩辛い食べ物なので、少しずつ食べてください(^^)b
魚についている糠を取り、薄くスライスして生のまま食べたり、それをチーズで挟んだりするとお酒のお供にピッタリです✨


糠を取らずに魚と同じように焼いて(臭いは出ます!)ご飯やお茶漬けに。
ほぐしてパスタにも良いですね~!
個人的にはクリームチーズと焼いてほぐしたへしこを混ぜてクラッカーや野菜ディップもおススメですよ♪
私の知り合いは、糠だけ除けておいて糠を炒ってふりかけにすると聞いています。
多種多様な食べ方ができますよ~😋

カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOWで『へしこ』が紹介されました!(2018.6.21)

へしこはどこで購入するの??

へしこは、若狭地域ではスーパーでも購入することが可能です。
お店や作られる人によりお味も違います。
身近な家庭の味ですので、ご自分のお好みのへしこを探してみてくださいね♪(森脇)

 

おおい町内で【へしこ】を購入できるお店

◎道の駅うみんぴあ大飯

町内のお母さんたちが漬けたいろんなへしこ集まっています。
1本丸ごとももちろん、切り身やスライスしたへしこも揃っていますよ😊

「道の駅」うみんぴあ大飯

◎道の駅 名田庄

道の駅「名田庄」

◎情報交差点ぽーたる

情報交差点 ぽーたる

◎名田庄あきない館

名田庄あきない館

◎高浜ママーストアーおおい店
◎Aコープ大飯店

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る