若州一滴文庫

若州一滴文庫とは

若州一滴文庫(じゃくしゅういってきぶんこ)は、おおい町出身の直木賞作家水上勉氏が主宰する若州人形座の拠点として、また水上氏の蔵書、絵画などの美術品を展示しています。茅ぶきの和風建築や庭園の落ち着いた風情の中で幻想的な竹人形や水上勉氏の文学に触れると、竹が生み出す独特の世界に思わずひきこまれます。

こちらは、くるま椅子劇場。年に一度竹人形劇が開催されています。竹林も作品の一部となっていてその世界観を一度は味わっていただきたいです。

図書館

本館内1Fの図書館には、水上勉の蔵書が2万冊以上もあり、全て読むことができます。
図書室奥にはブンナの部屋と名付けられた部屋があり、児童図書コーナーとして水上 勉の児童書、水上 勉作品の装丁画や挿画を描いた画家の絵本、水上 勉が子どもたちのために購入した絵本、出版社などから寄贈を受けた絵本や図鑑などあわせて約2,200冊の児童図書を開架しています。
冬にはこたつも登場しますので親子でゆっくりご利用いただけます。
図書室はどなたでも気軽にご利用いただけますので若州一滴文庫の静かな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

若州一滴文庫は、竹人形館と本館の展示室をご覧いただく際は入館料が必要です。
ラウンジ、図書館や六角堂くるま椅子劇場のご利用は無料です。受付でお声がけくださいね。

水上 勉

1919年(大正8年)福井県大飯郡本郷村岡田(現おおい町岡田)に生まれる。
昭和36年に『海の牙』で探偵作家クラブ賞を、『雁の寺』で直木賞を受賞し、以後晩年に至るまで様々な受賞歴を有する。昭和60年、おおい町岡田に若州一滴文庫を創設するなど、故郷の文化事業を牽引した。(若州一滴文庫資料より引用)


若州一滴文庫
住所 福井県大飯郡おおい町岡田33-2-1
TEL 0770-77-1424
開館時間  9時~17時
休館日  毎週火曜日(休日の場合翌日)、年末年始(12/29~1/3)
入館料 一般300円 70歳以上・中学生以下無料
アクセス
JR若狭本郷駅より3km、車で6分
URL
http://www.itteki.jp/ (若州一滴文庫)

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る