大津呂ダム

  • 2018/4/6
  • 大津呂ダム はコメントを受け付けていません

投稿日:2018年4月6日 | 最終更新日:2023年5月15日

2012年に完成した「大津呂ダム」(おおつろだむ)は度重なる洪水被害や夏場の深刻な水不足に悩まされていたため、洪水調査、流水の正常な機能の維持、水道用水の確保を目的に大津呂川総合開発事業として建設されました。(ダムカードより引用)

大津呂ダム

河川名 佐分利川水系大津呂川
型式  重力式コンクリートダム
ゲート ゲートレス(自然越流方式)
堤高・堤頂長 40.6m・158.5m
総貯水率 485千m3
管理者 福井県
本体着工/完成年 2009/2012年

大津呂ダム

ダムカードは大津呂ダム監視所で取得できます。
監視所不在の場合は大津呂ダム管理事務所へお越しくださいとのことですよ。
アクセス方法など、大津呂ダム公式ホームページに詳しく記載されていますのでそちらをご利用ください。
http://info.pref.fukui.lg.jp/otsuro/

大津呂ダム

住所 福井県大飯郡おおい町本郷162-1-18
TEL 0770-77-1009
HP http://info.pref.fukui.lg.jp/otsuro/

※監視所が不在の場合
大津呂ダム管理事務所
住所 福井県小浜市遠敷1丁目101
TEL 0770-56-0970

関連記事

コメントは利用できません。

おおい町はここ!

全体の90%を占める山林と、若狭湾国定公園に面し美しいリアス式の眺望が得られる海を中心に、豊かな自然に囲まれた美しい風景のあるまちです。

この豊かな自然では、きのこや梅、じねんじょが育ち、いくつもの入り江が連なる若狭湾沖は、おいしい魚が捕れる良漁場として評判です。

海と山の両方が味わえる おおい町 へ是非お越しください。

ページ上部へ戻る