福井県おおい町のブランド魚【若狭ぐじ】

若狭ぐじとは… 古来より食材の宝庫と謳われる若狭湾で、福井県おおい町のブランド魚としても認定されている赤甘鯛のこと。

 

「若狭ぐじ」は、繊細で傷がつきやすくデリケートな箱入り娘。

水揚げの際にタモで傷つけないように、また保冷ボックスで一定に温度管理される等 厳重な鮮度マニュアルに従い、500g以上で姿勢の美しい合格基準のものだけが、高級魚として京都や大阪の料亭へと出荷されていきます。
若狭湾で獲れる若狭ぐじの8割以上は、実はおおい町の大島で水揚げされているんですよ。
専門の若狭ぐじ漁師が、丁寧に丁寧に「のべ縄漁(はえ縄漁)」で獲っています。

 

若狭ぐじの美味しい食べ方は…

身も柔らかく上品で優しい味わいは、あえてウロコをとらずに一塩だけでそのまま焼き上げる「若狭焼き」が美味

シンプルが故に、料理人の腕も試される逸品です。
身が柔らかいので基本的には刺身にはあまり向かないそうですが、獲れたてで身の締まりも良い 水揚げ後72時間以内でしたら、刺身も美味しく食べれます。これは産地ならではの食べ方ですね!

 

若狭ぐじをおおい町で食べるには…

おおい町内では、こすえ旅館をはじめとする大島エリアの各民宿で新鮮な若狭ぐじが食べれますので、興味のある方はご予約の際にお問い合わせください。

→水揚げがされていたら、お刺身は道の駅うみんぴあ大飯で「お刺身定食」として食べれます。

→おおい町内の民宿はこちらを参考(※1~22番が大島エリア)

産地直送なので、新鮮さ◎ 美味しさ◎ ですが、天気に左右され、漁の具合でお時間をいただく場合があります。ご予約は余裕をもってお申し込みください。

 

若狭ぐじのお取り寄せは こちら!

解凍すれば刺身としても食べられる「しゃぶしゃぶ用の若狭ぐじ」。2~3人前です。
あらは出汁に、お好みのお野菜と一緒にお召し上がり下さい。

若狭ぐじ商品のFAX申込用紙はこちら wakasaguji_fax
若狭ぐじに関するお問い合わせは→ 大島漁業協同組合 TEL.0770-77-0162 FAX.0770-77-1581

 

●若狭ぐじマメ知識●

若狭ぐじは500g以上で様々な合格基準が定められていますが、「若狭甘鯛」は、惜しくもその基準に満たなかった500g以下のものをさします。
今回のFAXでの申込に関しましては、基準をすべてクリアした「若狭ぐじ」になりますのでご安心ください!

 

おおい町発 べっぴんさんで箱入り娘の若狭ぐじを、ぜひ一度ご賞味下さい!! お奨めの逸品です!!

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る