野鹿の滝(のかのたき)

野鹿の滝

落差30mで迫力満点!!
道の駅名田庄から7km程奥には、落差30mの水量豊富で、勇壮かつ迫力満点の野鹿(のか)の滝があります。
その昔、戦に敗れて落ち延びようとした安倍家の別当石王丸が、滝壷から光を放つ薬師如来像に逃げ道を教示されたという不思議な伝説が残されています。
夏でも涼しくマイナスイオンいっぱいです。滝まで一部斜面を下って行きますので、スニーカーなど滑らない靴や動きやすい服装がベストです。(女性のヒールは不可)また、滝の前は渡り石があり、水量の多い日は流れる水で濡れたり滑ったりすることがありますので渡られる際はご注意ください。

野鹿の滝 看板

野鹿の滝入口の看板です。ここから徒歩で斜面を折ります。
お車は1台程度停められますが、駐車場ではないので譲り合い寄せて停めてください。
野鹿の滝までの林道も舗装はしてありますが、道幅は狭くすれ違いの厳しい場所もあります。
スピードは控えめにゆっくり自然を感じながら・・・また小型車での通行をおススメします!

野鹿の滝 歩道

斜面を降りていきます。狭いのでお気を付けくださいね。

野鹿の滝
野鹿の滝は、下から見ると3段の滝になっています。

 

TEL 0770-77-1111(おおい町役場)
アクセス JR小浜駅より37km、車で50分
県道771号線冬季通行止めのお知らせ

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る