【おおい町】テントサウナ @八ヶ峰家族旅行村

投稿日:2023年11月7日 | 最終更新日:2023年12月26日

おおい町にはなんと!!

テントサウナが大自然の中で
たのしめちゃうキャンプ場があるのです!!

しっかりと整備された河原で
アツアツのサウナから
数歩でドボンと入れる爽やかな清流の水風呂と
自然の音に癒される最高の “ととのいタイム” !


最高の環境を整備してくれているのは
50年以上前から運営している老舗の【八ヶ峰家族旅行村】さん。

親子3世代でキャンプに来られる長年のファンの方もいる
知る人ぞ知るキャンプ場です。
 

テントサウナとは


文字通りテントを使って楽しむサウナのことです。



テントの中には薪ストーブがあり、
80〜120℃近くまで室温を上げて
本格的なサウナを楽しむことができます。


薪の燃える音、身体がだんだん熱くなる体感に集中。


ストーブの上で暖められたサウナストーンに
好きなアロマ水をかけて ロウリュを行えば、
良い香りの熱い蒸気に包まれます。
(銭湯などの普通のサウナだとなかなか無いですよね。
これがとっても気持ちよくて楽しいのです♪)

身体がアツアツになったら、
次は
大自然のヒエヒエの水風呂(清流)へダイブしましょう!
冬なら水温は10度以下!
キーンと冷えた 清流にドボン!


童心にかえって笑顔がこぼれます。


そして最後はテントサウナの醍醐味!
大自然の中での【ととのいタイム】です。
そっと目を閉じてインフィニティチェアに寝転び
無重力状態になってください。


川のせせらぎ、爽やかな森の風 を感じながら
深いリラックス状態に。


「自然と一体化」する気持ち良さに
一度体験したらやみつきになることでしょう。




オロポってご存知ですか?
オロナミンCとポカリを混ぜたドリンクで
サウナ上級者が愛飲していて、サウナ後に飲むと最高なんだとか。



夜のテントサウナがチルい!!!


BBQしながらのんびり
夜空の星空観察なんていかが?

名田庄地区は『星降る村』とも呼ばれるほど
満点の星空が見える地域です。


夜の川にドボン!!
子供じゃなくてもワクワクしちゃうシュチュエーション!


テントサウナ詳細お問い合わせはこちら


八ヶ峰家族旅行村

「森林浴の森 日本百選」に選ばれた
自然環境と調和したレクリエーション施設です。
キャンプ場やバンガロー、
古民家を利用した宿泊施設や、
「ニジマスつかみ」など
いろんな体験メニューもご利用いただけます。

所在地福井県大飯郡おおい町名田庄染ケ谷
電話番号0770-67-2844
ファックス0770-67-3434
営業時間バンガロー・民家 午後0時30分~翌午前10時30分
オートキャンプ 正午~翌午前11時30分
ホームページhttp://hachigamine.jp/(新しいウィンドウで開きます。)
テントサウナ
設置場所利用料
2,000円+税
テントサウナ(MORZH)
4〜5人入れるサイズ
通常50,000円のところ 10,000円!!!!
1日レンタル(9〜16時)




イベント開催の申請や許可について



福井県ではテントサウナ営業について
通常の浴場やサウナ施設と同様に
公衆浴場の営業許可が必要との見解が出ております。

八ヶ峰家族旅行村さんの運営形態は

・テントサウナ設置場所代
・テントサウナ設備レンタル代

をご利用の皆様にお支払いいただき
場所と設備を貸し出す形です。

サウナ利用者自らがテントを張る場合は
公衆浴場法の営業許可が不要であると
管轄の保健所と協議済みです。
安心してご利用ください。


また管轄の消防署へは
火災と紛らわしい煙又は火炎を発するおそれのある行為の届出書 を提出しております。

アバター画像

かおり

投稿者プロフィール

地域おこし協力隊として
17年ぶりにおおい町に帰ってきました!

こどもの頃は魚や虫を採って大自然の中で遊ぶ野生児でした。

どこか懐かしい里山の原風景、
透き通った海や川、季節の移ろい、
のんびりとした田舎時間、
温かい地元の人との交流を
たくさんの方に知っていただきたいです!

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

おおい町はここ!

全体の90%を占める山林と、若狭湾国定公園に面し美しいリアス式の眺望が得られる海を中心に、豊かな自然に囲まれた美しい風景のあるまちです。

この豊かな自然では、きのこや梅、じねんじょが育ち、いくつもの入り江が連なる若狭湾沖は、おいしい魚が捕れる良漁場として評判です。

海と山の両方が味わえる おおい町 へ是非お越しください。

ページ上部へ戻る